HOME > ヤクルトキャンプ特集 > 東京 ヤクルトスワローズ キャンプIN 浦添 2013

東京 ヤクルトスワローズ キャンプIN 浦添 2013

待ちわびていた2013年東京ヤクルトスワローズキャンプin浦添が今年もスタートした。

就任3年目の小川監督は、今年も沖縄・浦添キャンプを行うことができることに感謝しながら、優勝をするという強い思いを持ってキャンプに臨む。2年連続でクライマックスシリーズにチームを進出させた同監督だが、昨年は一時期屈辱の4位に落ちてからの浮上であったため、移籍による即戦力選手の獲得など監督は背水の布陣でキャンプに臨むことを感じさせている。

昨年は、確かに若手の成長が感じ取れ、チームの底上げができた一年だったのではないだろうか。チームの柱である、センターの青木宣親がメジャーリーグのミルウォ―キー・ブルワーズに移籍しチーム力の低下を懸念されたが、多くの若手野手が活躍し青木の穴を感じさせなかった。更に、助っ人外国人による働きや若手投手の働きも大きく、チーム一丸で勝利を得た一年であったと思われる。しかし、シーズン終盤で怪我人が続出するなど終盤勝ちきれなかった課題を残す。結果3位に甘んじた昨年の課題や後悔を今年は振り払うため、小川監督は即戦力の加入選手も含めチームスローガンとして「心をひとつに ALL FOR WIN」と掲げた勝利へ一段と強い思いを込めたシーズンになるであろう。

2013年キャンプの見どころは、昨年のタイトルホルダーの選手達だろう。2年連続HR王のバレンティン、セーブ王のバーネット、ゴールデングラブに輝いた新キャプテンの田中、和製大砲の畠山、昨年2000本安打を達成した名手宮本らがチームの主軸として選手会長武内と共にチームを引っ張っていくだろう。

また、WBCに選ばれる可能性の高い正捕手相川、1年目で3割の打率を残したミレッジ、ポスト宮本と呼び声高い川端、昨年活躍した山本哲哉、日高亮、中村悠平、県出身の2年目比屋根渉といった成長著しい選手も見どころのひとつであると思われる。

更に、7季振りにヤクルトに復帰する岩村明憲、西武から加入した藤田太陽、ヤマハからドラフト1位で加入した石山泰稚などといった選手を加え、例年にない盛り上がりを見せるのではないだろうか。

 

2013 東京ヤクルト・スワローズ 2月11日 「ふれあい少年野球教室」

ヤクルト・スワローズ ふれあい少年野球教室

(2013/05/23)

東京ヤクルトスワローズ キャンプIN浦添 オープン戦(東北楽天イーグルス戦)

東京ヤクルトスワローズ キャンプIN浦添
ヤクルト・スワローズオープン戦(東北楽天戦)

(2013/02/23)

東京ヤクルトスワローズ キャンプIN浦添 練習試合 (日本ハムファイターズ戦)

東京ヤクルトスワローズ キャンプIN浦添
ヤクルト・スワローズ練習試合

(2013/02/20)

東京ヤクルトスワローズ キャンプIN浦添 練習試合 (DeNAベイスターズ戦)

東京ヤクルトスワローズ キャンプIN浦添
ヤクルト・スワローズ練習試合

(2013/02/17)

ヤクルトスワローズ キャンプIN浦添 公開練習

東京ヤクルトスワローズ キャンプIN浦添
ヤクルト・スワローズ公開練習13日目

(2013/02/13)

ヤクルトスワローズ キャンプ IN 浦添2013

東京ヤクルトスワローズ キャンプIN浦添
ヤクルト・スワローズ公開練習

(2013/02/08)

東京ヤクルトスワローズ キャンプIN浦添 歓迎式

東京ヤクルトスワローズ キャンプIN浦添
ヤクルト・スワローズ歓迎式

(2013/02/01)

東京 ヤクルト・スワローズ 特集 vol.1

東京ヤクルトスワローズ キャンプIN浦添
キャンプスケジュール

(2013/01/30)

このページのトップへ