HOME > ヤクルトキャンプ特集 > 東京 ヤクルトスワローズ キャンプIN 浦添 2017 > 東京 ヤクルトスワローズ vs 千葉ロッテマリーンズ 2017 オープン戦

東京 ヤクルトスワローズ vs 千葉ロッテマリーンズ 2017 オープン戦

2017オープン戦 千葉ロッテ マリーンズ VS 東京ヤクルト スワローズ

平成29年2月25日(土)気温16℃と前線の影響か曇空、この頃の沖縄にしては日が隠れた分、寒風が肌身に寒さが増す天気となった。午後1時より今シーズン初の公式戦 2017オープン戦 千葉ロッテ マリーンズ VS 東京ヤクルト スワローズが始まった。

先攻は千葉ロッテマリーンズからとなった。

スクリーンボードには両チームの先発メンバーが紹介された。

スワローズはWBCへの参加のため1山田選手と14秋吉投手が不在となっており、また、故障者として5川端慎吾選手が椎間板ヘルニア治療静養のためキャンプ中旬から離脱している。

以上の現況から以下のヤクルトの先発メンバーが選出された。山田の抜けたセカンドに46谷内選手が入り、川端の代わりにサードに36廣岡選手が入っており、二人とも素晴らしい可能性とスター性を備えている様に感じる。試合での活躍を期待したい。

2)捕手 52中村 3)一塁手 40グリーン
5)三塁手 36廣岡 4)二塁手 46谷内

 

6)遊撃手 2大引 7)レフト 4バレンティン
8)センター 42坂口 9)ライト 41雄平

 

 

1回表

ヤクルトの先発は主軸投手の29小川泰弘投手がマウンドに上がった。

 

小川投手はロッテ1番打者の8中村を

先頭から四球でノーアウト一塁とし

荒れたスタートとなった。

一塁8中村

 

ロッテ2番、32高濱がレフトフライに倒れ1アウト

1清田選手 レフト前ヒット

ロッテ3番1清田がレフト前に先制ヒットを放った。

ノーアウト 一、二塁とする

 

4番 42パラデス 見逃し三振 2アウト

2アウト一塁、二塁 とし、5番の7鈴木選手が打席に入った。

7鈴木選手

7鈴木が引っぱった当たりはライト前へ転がり

タイムリーヒットとなった。

 

8中村がホームへ還る

先頭を四球で出塁した8中村が生還し、ロッテは1点の先取点を取った。

1清田は三塁 1鈴木は一塁

打った1鈴木は一塁へ、後続走者の1清田は三塁で止まり、2アウト一、三塁とした。

右側) 伊藤勤 監督

このチャンスにロッテ伊藤監督は期待し、腕を組んで見入っていた。

 

ヤクルト小川投手の乱調気味は止まらず、6番の5ダフィーにも四球を与えてしまう。

6番の5ダフィー 四球 5ダフィーは一塁
1清田は三塁 7鈴木は二塁

千葉ロッテ1回表の攻撃で1先取点を得て、なお2アウト満塁、一打追加点のチャンス!

伊藤監督の期待を背負い7番59細谷選手が打席に入った。

59伊藤選手 三振!3アウト!
残念!伊藤監督はうぅ~と肩を落としていた(笑)

1回表、千葉ロッテマリーンズは攻撃を1点で終えた。

千葉ロッテマリーンズ 1-0 東京ヤクルトスワローズ

 

1回裏

千葉ロッテマリーンズの先発は何と、あの2006年春(第78回選抜高等学校野球大会)・夏(第88回全国高等学校野球選手権大会)に沖縄県代表として甲子園連続出場を果たし、八重山商工の快進撃の原動力となった。そして、夏の甲子園では大会最速151km/hのストレートを記録した大嶺祐太投手である。その後、2007年に千葉ロッテに入団、30大嶺祐太投手は、今年プロ10年目の節目に活躍が期待されている。

沖縄のヤクルトファンも大嶺投手の登板を大いに喜び球場は盛り上がった!

先発を託された30大嶺祐太投手

 

東京ヤクルトの攻撃は1番42坂口選手からだ。

42坂口選手 42坂口はファーストゴロとなり、1アウト

ヤクルト2番、2大引は三振に取られ2アウトとなる。

2大引は三振

3番打者の41雄平は四球で

2アウト、一塁となる

大嶺投手が4番、4バレンティンへ気合の投球!

そりゃー

4バレンティンも真っ向勝負!

何と、バットが折れ、打球はショートへ飛んだ!

 

ショートゴロとなり 3アウト!

ヤクルトは初回攻撃を4人に抑えられ反撃はならなかった。

千葉ロッテマリーンズ 1-0 東京ヤクルトスワローズ

 

2回表

2回表、29小川投手の立ち直りに期待しつつ続投した。

29小川投手
8番、53江村がセンターフライに取られ1アウト

 

つづく、9番の65加藤がライトの頭上を越える2塁打を放った。

9番の65加藤 二塁に向う
二塁打となった 先頭に戻り1番8中村はまたも四球を選んだ

 

千葉ロッテの攻撃は2回表、1アウト一塁、二塁となった。

1アウト一塁、二塁

 

★ところが、ここで、二塁が牽制されアウト!2アウト走者一塁となる!

 

2番、32高濱がセンターへ弾き返す当りを放った!

センター前ヒット 打球の当たる瞬間!
32高濱、センター前ヒット!

千葉ロッテ2アウト、一塁、三塁 となった。

8中村が三塁 32高濱が一塁

3番、32高濱がライトへ1点タイムリーヒットを

放った

打球をライト前に運んだ

千葉ロッテは初回2アウトでの同じことは繰りかえさず、今回のチャンスを見事に還した。

三塁走者を1人還し、1点追加して  2点

 

2アウト、一塁、二塁、として迎えるバッターは主砲4番の42パラデスだ!

32高濱 二塁 1清田 一塁

 

ヤクルト29小川投手の投げた初球を、42パラデスが振り切った!当たりは大きく右中間へ
ライナーが消えた。

ホームラン打球の瞬間を捉えた!
打球は右中間スタンドへ消えた!3ランホームランだ!

 

ホームランのベースラン
42バルデス 3ランでホームへ還る

3点追加で5得点となった。

5番の7鈴木はセカンドゴロで3アウト セカンドゴロ

 

この回千葉ロッテの猛攻撃は4点を追加して5点となった。

千葉ロッテマリーンズ 5-0 東京ヤクルトスワローズ

 

2回裏

千葉ロッテはこの回も好投の30大嶺投手が投げた。

東京ヤクルトの攻撃は5番グリーン(新外国人)からだが、直ぐにレフトフライに倒れ1アウトとなった。

6番DHの33畠山は三振に倒れ 2アウト

 

東京ヤクルト2アウト、ネクストバッターは今キャンプ練習で打撃好調の52中村捕手が入った。

7番52中村が右中間へきれいにミートした

打球を放った!

打球は右中間を破る二塁打!となった
二塁まで余裕で到達 52中村がガッツポーズでスタンドへ挨拶!

 

ヤクルト52中村が作ったチャンスを生かせるか!後続打者は8番の46谷内が打席に入った。

8番の46谷内 二遊間へライナー性の当たりをしたが?

 

いい当たりだったがセカンドの好守に阻まれ

3アウト!

2回裏ヤクルトは得点圏までランナーを進めたが、この回もチャンスを生かせずに終わった。

千葉ロッテマリーンズ 5-0 東京ヤクルトスワローズ

 

3回表

3回表、ヤクルトは引き続き29小川投手が続投した。

3回表を投げる29小川投手

千葉ロッテの攻撃は6番の5ダフィーからとなった。

打席に入って狙った球を見定める5ダフィー
2球目をフルスイング!左中間へ飛んで行った!

 

打球は高く上がり大きい!グングン飛んでいく!

左中間スタンド上部へ打球が入った!ソロホームランだ!
ゆっくりベースラン

 

三塁をゆっくり回った!

 

ソロホームイン! 1点追加

千葉ロッテまたも1点追加!

7番の59細谷も左へ引っ張りレフト前ヒット

となりノーアウト、一塁

8番53江村がファーストゴロを打ち

 

一塁手から二塁送球 アウト!で

二塁から一塁へ送球アウト!でダブル プレイで 2アウト!

となった

 

9番加藤は引っ掛けて二遊間に

ゴロを凡打した!

ショートゴロとなり3アウト!

 

千葉ロッテはこの回、ソロホームランで1点追加して6点とした。

千葉ロッテマリーンズ 6-0 東京ヤクルトスワローズ

 

3回裏

千葉ロッテこの回も30大嶺投手が続投した。

 

東京ヤクルトの攻撃は9番、36廣岡から、3球目にコーンとレフト線へ大きな当りが飛び出した!打球は、レフト線ポールをかすめて左に切れファウルとなった。惜しい!あと僅か50センチ右にそれていたらホームランという大きな当たりだ。そして、山田選手の打球に似た当りであった!この打球で36廣岡もスター選手になる素質がある様に思えてきた。

9番、36廣岡 レフトスタンドに入る大きなファウルの打球!50センチ右にそれたらホームランだった惜しい当たりを見せてくれた

 

しかし、その後ショートゴロに取られた
ショートゴロ

 

続く、1番、42坂口もセカンドゴロを打たされた 2アウト

 

2番、2大引きがチャンスを作った

センター前に転がすヒットとなった!

センター前

2アウト、一塁

 

ところが、3番、41雄平の打球がセカンドゴロとなり、チャンスを繋ぐことが出来なかった。

41雄平の右へ引っ張った鋭い打球

だったが、

セカンドの好守に阻まれ 3アウト

 

3回裏ヤクルトは、またも得点に結びつける攻撃が実らなかった。

 

4回表

4回表、ヤクルトの投手は29小川投手に代わり、エースの19石川雅規投手がマウンドに上がった。

正直、ホットした感じがある。形勢を立て直してくれるスーパースターがやっと現れたという感じだ。

4回表から中継ぎで投げた19石川雅規投手

 

見よ、この堂々とした投げっぷりを、打者をキリキリ舞いにしてくれ!と願うような威風ぶりだ。

ロッテの攻撃は2巡して先頭1番打者の8中村から、

8中村はセンターフライに打ち取られた センターフライを処理して1アウト

 

続く、2番32高濱がセンター前に運んだ

 

32高濱 一塁とした
3番、1清田がセンター前に安打する
1清田 一塁走者

 

4番、42パラデスをセンターフライに打ち取り

2アウト

32高濱 二塁走者がタッチアップで三塁へ

 

三塁へタッチアップで走塁し、2アウト 一、三塁
ところが、4番の7鈴木が三振に倒れ 3アウト

 

千葉ロッテは、4回表の攻撃で得点圏にランナーを進めたが19石川投手の好投に抑えられ
この回初めて得点が許されず、無得点に終わった。

 

千葉ロッテマリーンズ 6-0 東京ヤクルトスワローズ

 

4回裏

4回裏、千葉ロッテは引き続き30大嶺投手にマウンドを託した。

東京ヤクルトの攻撃は4番4バレンティンからだ。

打ち上げてしまいファーストフライとなり、1アウト


5番40グリーンはファーストゴロに倒れ、2アウト


6番、33畠山は三振に取られ、3アウト

 

千葉ロッテの30大嶺投手はヤクルトの重量打線を簡単に手玉に取った形で終わった。

千葉ロッテマリーンズ 6-0 東京ヤクルトスワローズ

 

5回表

5回表、東京ヤクルト石川投手は千葉ロッテの6・7・8番打者をキリキリ舞いの三振に取った。

6番5ダフィー 三振 1アウト
7番、59細谷 見逃し三振 2アウト
8番、53江村 3球三振 3アウト

 

千葉ロッテの攻撃も完全に19石川投手に抑えられシャットアウトの三者三振で終わった。

千葉ロッテマリーンズ 6-0 東京ヤクルトスワローズ

 

5回裏

5回裏、千葉ロッテは先発の大嶺の好投を評価し試合の前半部分の5回までを投げさせた。

ヤクルト攻撃は今試合唯一、2打席全安打している打撃好調の52中村からである。

30大嶺投手

 

30大嶺投手はヤクルト52中村に今試合、唯1人連続ヒットを許している。

52中村は、またもライト前に運ぶヒットを放ち

大嶺投手から全打席連続3安打を奪った

ライト前ヒット

 

 

52中村 一塁

ところが、打線が続かず、

8番、46谷内がピッチャーゴロを打ってしまい 1-4-3のダブルプレイで 併殺2アウト となった

 

期待の9番、36廣岡も内野フライを打ち上げ ショートフライの 3アウトとなった

 

両チームとも4回・5回は無得点に抑え、6-0の差は変わらず5回までの前半を終えた。

千葉ロッテマリーンズ 6-0 東京ヤクルトスワローズ

 

前半終了               - 休憩タイム -

球場は、休憩中に つばくろう がファンを喜ばせていた!

空気砲にTシャツなどのプレゼントを詰め、ファンスタンドへ向け右や左に発砲!子ども達がプレゼント欲しさに、われよ、われよとスタンド内を右往左往させられ、フェイントを掛けられるシーンもあり、「きゃーインチキやめてよー!つばくろう!」と、黄色い声が飛び、子ども達から「“つばくろう” こっち、こっち」と声を掛けられ、球場は大盛り上がりを見せた。

足の長さ同じくらいだね!

会場を盛り上げてくれてありがとう!

スタッフさんもご苦労様でした!

 

今日の取材はここまで、ご愛読ありがとうございました。

残念ですが、広島カープとのオープン戦は雨で中止となりました。

次回は、キャンプ練習最終日取材と、打ち上げ日取材です。

ちなみに、今回の試合結果は以下の通りとなりました。

 

 

私達も東京ヤクルトスワローズを応援しています。 (特別協賛)

オリオンビールは、スポーツアイランド沖縄を応援します。スプリングキャンプデザイン缶 好評発売中!

このページのトップへ

地域貢献企業

<<東京 ヤクルトスワローズ キャンプIN 浦添 2017 へ戻る