初めてご利用の方へ 企業登録のご案内 リンクについて お問い合わせ プライバシーポリシー サイトマップ
トップ >> 地域のイベント・催物 >> 浦添市てだこホール オープニングセレモニー Vol.1
地域のイベント・催物 Vol.13 - 浦添市てだこホール オープニングセレモニー Vol.1

 

浦添市の新しいシンボル
「浦添市てだこホール」が
開館記念式典を開催

 

ダイジェスト映像をご覧いただけます
>> Flash Video 400K

Flash Video 形式

 

オープニングセレモニー
 浦添市民の総合文化活動の拠点として建設中だった、市民待望の「浦添市てだこホール」が完成し、4月28日(土)に記念式典が行われました。
 
 当日はあいにくの小雨模様でしたが、午後1時30分より、開館を祝う大勢の来客を地元小学生の吹奏楽団や子どもエイサーが出迎え、若太陽による大獅子がお祝いの舞を披露。午後2時には、ホール玄関口で、儀間光男市長、佐藤勉那覇防衛施設局長、仲井眞弘多知事(代理)、西原廣美浦添市教育長、大城永一郎浦添市議会議長、星雅彦浦添市文化協会会長、てだこホールの命名者平良弘美さんらが出席してのテープカットが行われました。
 続いて大ホールでは開館式典を開催し、浦添市文化協会会員による古典音楽斉唱(総勢90名)で参加者を歓迎。文化協会の紹介と、浦添市およびてだこホールの施設紹介の後、主催者挨拶で儀間市長は「てだこホールは、誇りと愛着の持てる市民文化を創造し発展する施設、いきいきとした市民が行き交う、浦添市における新しいシンボルとなる施設として、高度の機能を備え、舞台芸術の公演・上演、講演会、コンサートなど、多様なイベント開催に対応可能な多目的ホールであります。演ずる人、踊る人、演奏する人、歌う人、講演する人、それを鑑賞する人たちを感動の世界に誘うとともに、必ず満足感あふれる演出に寄与できると確信致します。本日を機に、このてだこホールが、未来へ羽ばたく交流文化都市のシンボルとして全市民から愛され親しまれるよう、今日まで培われてきた伝統芸能の継承と新たな文化活動の創造発展に積極的に取り組んでまいりたいと思います」と、力強い決意を表明しました。
 舞台を飾る緞帳は、版画家・名嘉睦念さんのデザインで、テーマは「とよむティーダ」。水平線から太陽が顔を覗かせ、周りをさまざまな花が乱舞している、という厳かでありながらも華やかで美しい緞帳です。「おもろ時代の先人たちは、太陽が顔を出す一日の始まりの時間を、花が咲くようだ、と表現しました。てだこホールができたことをみんなで祝い、浦添市が生まれたてのすがすがしい若ティーダになって、いよいよ発展していくように」という名嘉さんの気持ちが込められています。
 また、国道330号線から見えるてだこホールの壁は、アーティスト・ゴヤフリオさん作で、明り採りの模様を沖縄の守り神・シーサーをデフォルメして、見た人にわざと「あれ?」と思わせるデザインにしてあるそうです。







 てだこホールは客席数1001席で、誰でもゆったりと鑑賞できるように、障がい者用のイヤホンを備えたバリアフリーや親子観覧席も設置。300人収容の市民交流室は、ワークショップや展示発表会、会議などに利用できるほか、市民一人ひとりの表現活動の場として、あるいはくつろぎの空間としても活用できるようになっています。また現在建設中の小ホール棟は、来年1月に完成予定です。

親子観覧席

市民交流室

 開館式典の後、大ホール裏手にある市民交流室で祝賀会が行われ、儀間市長の挨拶の後、亀島靖教育委員長の乾杯の音頭とともに、市内外からの来賓客が「かぎやで風」「若衆ぜい」「女くてぃ節」を鑑賞しながら歓談しました。

比嘉悦子 館長

 てだこホールの開館を祝って、中琉文化経済協会の蔡雪泥(サイセツデイ)理事長より、わざわざ台湾から持ってきた「宣揚文化」と書かれた扁額(へんがく)の贈呈がありました。また、てだこホールは、民間事業者のノウハウを活用し、市民サービスの向上と管理経費の節減を図る目的で、指定管理者制度を導入。「ティダ・コミュニケーションズ&リレーションズ」という名称で、民間5団体(国際ビル産業・インディボンドネットワークス・ワークステージラボ・沖縄コングレ・オーシャン ヘルス コーポレーション)が共同で管理にあたるという発表もありました。比嘉悦子てだこホール館長は「市民の声に耳を傾け、浦添を音の響く町、文化の活動拠点にしていきたい」と、抱負を述べられました。 

経済界の方々

中琉文化経済協会 蔡雪泥理事長より扁額の贈呈

 


浦添市てだこホール
浦添市仲間1丁目9番3号
TEL:098-942-4360
FAX:098-942-4338
開館時間 午前9時から午後10時まで
休館日 毎月第2・4月曜日(ただしその日が祝日にあたる場合は翌日が休館となります)
年末年始は12月29日〜翌年の1月3日まで
施設の改修・設備の保守等のため、臨時に休館することがあります
URL http://www.tedakohall.jp

 

★近日、オープニングセレモニー・祝賀会の模様をダイジェスト映像でお送りします。ご期待下さい。
★浦添市てだこホール オープニングセレモニー Vol.2では、こけら落し公演として開催された、浦添市民音楽祭「太陽の継承(ティダヌケイショウ)」の模様をお伝えします。

 

掲載:2007/5/9

このページのトップに戻る