HOME > 特集 > 地域の安全のために > 浦添市内の身近な犯罪発生状況 – 平成22年9月累計グラフ報告

浦添市内の身近な犯罪発生状況 – 平成22年9月累計グラフ報告

◆『ビジネス・モールうらそえ』では、浦添警察署から届く、不審者・事件情報や、発生状況、その他の防犯情報を『 地域の安全のために 』のコーナーで市民の皆さんにお伝えして います。これは地域住民が、自ら隣り近所との 互いの連携による防犯対策を行う事で、薄れている『地域の連携を再構築する』という意義を込めてお届けしています。どうぞ、各地域で有効にお役立てください。

浦添市民の皆さん!身近な犯罪平成22年9月の事件発生累計が浦添署より届きましたのでご報告いたします。

下記の棒グラフは平成22年9月単月のみを表した自治会地域別の事件発生グラフです。

ご自分のお住まいの地域はどうなっているのか?是非チェックして見て下さい!

m201009【グラフをクリックすると拡大表示します】

<<2010年8月末までの犯罪発生状況はこちらです。

平成22年9月は、先月の8月に比べると犯罪の発生件数が、かなり増加していることが分かります。手を焼いていた自転車盗、オートバイ盗が急増した訳ではありません。自転車盗は6件も減少しています。突然増えたのは『車上狙い、車上荒らし』とも言われている車内の窃盗が10件も増加発生したことです。更に、しばらくゼロ更新であった『空き巣』や『居空き』が少しずつ復活して発生しています。

これは、やはり夏休みも終わり、9月に入った事で地域の方々が青少年健全育成のために行って来た中学校区ごとの夏休み『夜間防犯パトロール隊』の活動が夏休み終了と同時にいったん休止し、その防犯活動が緩んだ隙に犯罪が発生しているのではないかと思われます。

このことから、主に子どもたちの非行防止を目的に行っている夜間パトロールですが、周辺で起こる窃盗犯罪に対しても大きな抑止力があることがとても良く分かります。そして、防犯活動は継続することが重要だと言っているようです。

平成22年9月単月の犯罪発生件数は32件でした。

前月8月の22件に対し9月は対前月比+10件も増加しています。

昨年9月(平成21年)との対前年同月比では昨年30件に対し今年9月は32件と大幅な犯罪増加となっています。

各自治会・住民の皆さんが、夏休みをしっかりとパトロールして頂いた結果、8月はかなり減少したと思われるが、9月に入り夜間パトロールを休止するとで、このように増加した、と言えるのではないでしょうか?

その意味でも、青少年健全育成活動の市民による夜間パトロールでは、その状況を把握してのパトロールをすることで、夏休みの子ども達の深夜徘徊を防ぎ、非行・犯罪を起こさせない環境づくりになります。そのことが、自転車・オートバイ盗の事件も減らすことに繋がるのではないでしょうか。

8月 9月 前年9月
万引き 0件 0件 9件
車上ねらい 2件 12件 3件
オートバイ盗 10件 12件 9件
自転車盗 9件 3件 7件
忍び込み 0件 2件 0件
空き巣 1件 2件 1件
居空き 0件 1件 0件
強制わいせつ 0件 0件 1件
ひったくり 0件 0件 0件
22件 32件 30件

【状況分析】

○万引き      : 1月から0更新が続いています!(素晴らしい

○車上ねらい   : 昨年同月比+9件増・ 先月比+10件増要努力

○オートバイ     : 昨年同月比 +3件増 先月比+2件増注意

○自転車盗     : 昨年同月比 △4減・ 先月比△6減

○忍び込み     : 昨年同月比+2件増・ 先月比+2件増注意

○空き巣      :  昨年同月比+1件増・ 先月比+1件増

○居空き       : 昨年同月比 +1件増・ 先月比+1件増

○強制わいせつ  : 昨年同月△1減・ 先月より0更新が続いています!(素晴らしい

○引ったくり    :   0件 更新続いています! (素晴らしい

自分達地域の防犯は自分達で守り、子ども達に悪い影響を与えない環境を地域の住民 ・ 学校 ・ PTA ・ 自治会等 が協力し合い防犯活動に積極的に取り組む事が大切です。

浦添市自治会境界線 ※クリックでPDFが開きます。

浦添市自治会境界線 ※クリックでPDFが開きます。

私達地域住民の大人は、地域の子ども達の安全を確保する責任があります。無責任な人間が起こす犯罪や事件から子ども達を守るため、或は犯罪に向かわせないため、声掛けで深夜徘徊や、犯罪の未然防止を促す活動が必要です!

更に、我々地域住民が自分達の住む地域の安心・安全を維持する為に協力し、交代で地域の防犯パトロールをするなど「浦添市では犯罪を起こさせない!」の気持ちで皆が防犯活動に関心を持ち、犯罪の起こしにくい街づくりにして行きましょう!

市民の皆様、ご協力お願い致します。

r201009【グラフをクリックすると拡大表示します】


<<2010年8月末までの犯罪発生状況はこちらです。

【~各自治地区別9月までの犯罪発生累計の分析から~】

9月は、8月までワースト2位であった浦城自治地区が地域で取り組に努力、その結果、発生0件となる成果を出した。しかし、宮城自治区『車上荒らし』事件が発生急増し、大きく犯罪発生件数を押し上げた。次いで城間、小湾、内間自治地区も犯罪件数を伸ばしてしまった。

これにより、宮城自治地区ワースト2位一挙に入れ替わり浦城城間自治区が同位のワースト3位となり浦城自治区ワースト脱却も間近となった。

ワースト1位は残念ながら、まだ内間自治区です!犯罪発生が止まりません!内間自治区の住民の皆さん!他の地域では事件が減少しております。防犯活動には根気が必要です!他人事では治安は良くなりません。地域の皆さんが力を合わせて夏休みの防犯パトロールを行うことで浦添でのワースト1の汚名を返上しましょう!

市民の皆さん、子育てを終えられた方も是非、地域の住民として参加されて、地域の安全と、連携による助け合い(総合扶助)のある素晴らしい浦添市の環境づくりにご協力ください。

犯罪別件数
(1月~9月末累計)
万引き 0件
車上狙い 44件
オートバイ盗 94件
自転車盗 62件
忍び込み 10件
空き巣 18件
居空き 4件
強制わいせつ 1件
ひったくり 3件

警察の力だけでは限界があります。地域の方々が協力し、防犯活動を頻繁に行うことでしか、犯罪を防ぐ手段はありません。

ryuujin_omote_20100318△クリックで拡大 ryuujin_ura_20100318△クリックで拡大

 

これは、その地域の方々の「自分たち地域の治安を良くしたい」という気持ちが防犯活動への参加意識を高め、犯罪抑制の数値に表れていくものと信じます。

また、防犯活動は一時的では効果はありません!継続して初めて地域の治安が安定します。

グラフに記載されている自治地区の皆さん!11月以降は出来るだけ犯罪の起きない地域づくりを目指し、来月は挽回しましょう。

市民の皆さん!安全はただでは買えません、ちゅらさん活動の継続こそ、安全を確保する大切な手段、安全な環境で子育てをするためには地域が協力し、犯罪を起こしにくい環境を維持することがとても重要な事だと思われます。

※平成22年10月の状況も近々ご報告致しますので宜しくご活用下さい。

 


カテゴリー   [地域の安全のために]

地域貢献企業

このページのトップへ