HOME > お役立ち > 医療 > 病院 > 高齢者インフルエンザ予防接種について

高齢者インフルエンザ予防接種について

浦添市ホームページより)

平成24年10月1日より、今年度の高齢者インフルエンザ予防接種が開始されました。
対象者には10月上旬にインフルエンザ予防接種予診票を送付いたします。以降、毎月65歳の方にも予診票を郵送いたします。
接種希望者は、以下の説明をよく読み、医療機関に予約をし予診票及び接種費用を持参して接種を受けてください。

実施期間

平成24年10月1日 ~ 平成25年2月28日まで

定期接種対象者

① 65歳以上の方
② 60歳以上65歳未満の方であって、心臓、じん臓又は呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障害を有する方及びヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する方

接 種 回 数

1回

接 種 費 用

1,000円

※ただし、生活保護受給者は無料で接種できます。その場合、事前に浦添市役所保護課から「生活保護受給者証明書」を発行してもらい、接種を受ける際に医療機関へ持参し窓口へ提示してください

接種場所

別紙の市内指定医療機関 又は、本島内の地区医師会会員医療機関(要予約)
※県外や離島で接種を希望する方は、浦添市健康推進課までお問い合わせください

下記にて市内受託医療機関を掲載しております。

持参するもの

・同封の予診票
・接種費用1,000円(生活保護受給者は保護証明書)
・対象者②に該当する方は障害者手帳等を持参し医療機関へ提示してください

 

詳しい情報は浦添市ホームページをご覧ください。

カテゴリー   [病院]  [老人福祉]

このページのトップへ