ビジネス・モール うらそえ 結の街

映像アーカイブ

HOME > 特集 > 丸得情報 > 丸得情報 浦添そば

丸得情報 浦添そば

■浦添そば

国道330号線沿いにある、浦添でも老舗の沖縄そば屋さんをご紹介します。

今回試食させて頂いたのは、ソーキそば(700円)でした。

とんこつ・トリガラ・かつお節を一日かけて煮込んだダシは、肉類の臭みは一切ありません。
肉の旨みをかつおの風味で包んだような、旨みだけが香り立つ上品な味わい!

そして何より驚きなのがソーキです。
重厚で噛んだ瞬間に広がるコクのある味はもちろんですが、
なんと軟骨がまるごと食べられます。それも、お肉と同じような柔らかさ!
いくら軟骨といえど、通常は肉に比べたら食べにくいものですが、
一瞬「ほんとに骨?」と疑問に思うくらい、口の中でホロホロと崩れるお肉と同化していました。
それが麺の上にドカツと乗っていて、そのボリュームは圧巻です。
上の写真を見るだけでも、味と食べ応えの両方を感じることができるのではないでしょうか。

もちろん、メニューはおそばだけではありません。
テビチやエビフライ定食、とんかつそば定食などの定番はもちろん、
沖縄の食材を丁寧に煮込んでつくった煮付け定食も評判です。

そして、さらに粋なサービスが追い討ちをかけます。
浦添そばさんでは、コーヒーとサータアンダギーが終日サービスでついてきます。
お店の中央にドリンクバーがあり、セルフサービスで提供されていました。
特にサータアンダギーは自家製で、油も甘さもひかえめでしたが、それでも十分デザートとしての役目を果たすおいしさでした。

それ以外でも、ランチタイム(11:00~14:00)には、いなり寿司は1個サービスでついてきます。

330号線沿いにあり、20台近くが止められる駐車場があり、50人以上は確実に収容できる大きなお店が、ほぼ年中無休で皆様を迎えてくれます。

もし浦添で何を食べるか迷ったら、ぜひ浦添そばへお越しください。
きっとおいしい食事にありつくことが出来るでしょう!

・・・というわけで、最後に一つ助言があります。
330号線はなかなかUターンすることができないので、万が一お店を通り過ぎてしまうと、大回りしなければ戻って来れません。
なので、お店へ向かう際は事前に場所を確認しておくことをオススメします。

カテゴリー   [丸得情報]

このページのトップへ