ビジネス・モール うらそえ 結の街

映像アーカイブ

HOME > 特集 > 地域の安全のために > 浦添市内の身近な犯罪発生状況 – 平成21年8月累計グラフ報告

浦添市内の身近な犯罪発生状況 – 平成21年8月累計グラフ報告

◆『ビジネス・モールうらそえ』では、浦添警察署から届く、不審者・事件情報や、発生状況、その他の防犯情報を『 地域の安全のために 』のコーナーで市民の皆さんにお伝えして います。これは地域住民が、自ら隣り近所との 互いの連携による防犯対策を行う事で、薄れている『地域の連携を再構築する』という意義を込めてお届けしています。どうぞ、各地域で有効にお役立てください。

浦添市民の皆さん!身近な犯罪平成21年8月の事件発生累計が浦添署より届きましたのでご報告いたします。

下記の棒グラフは平成21年8月のみを表した自治会地域別の事件発生グラフです。ご覧下さい!

 

m200908
【グラフをクリックすると拡大表示します】

<<2009年7月末までの犯罪発生状況はこちらです。


平成21年8月単月は昨年との対前年同月比で29件と同件数となっております。また、前月7月との対前月比も29件と同件数で、平成21年8月単月は前年同月比も、前月比も同数で変化は見られない様です。浦添署からの報告によりますと、8月は自転車盗が13件(7月)⇒8件(8月)と少し減少したように見えますが、逆にオートバイ盗が、3件(7月)⇒11件(8月)に増え約3倍の増加となっております。同件数ですが、自転車盗と、オートバイ盗が逆転した形の事件数の特徴となっております。また、万引きの増加も変わっていません。

我々、地域住民が自転車盗を見逃すと、その次はオートバイ盗へと犯罪がエスカレートして行きます。そして、自動車盗、車上狙い等へと向かうのです。私達地域住民の大人は、地域の子ども達を犯罪から守るため、犯罪に向かわせないため、声掛けで深夜徘徊や、犯罪の未然防止を促す活動が必要です!そして、振る舞いが怪しいと思ったらためらわず、警察へ通報してください。それで、少年犯罪を止める事が出来るかもしれないのです。市民の皆様、ご協力お願い致します。

r2009081
【グラフをクリックすると拡大表示します】

ところで、皆さん!8月までの累計グラフをご覧になって何かお気付きになりませんでしょうか?ワースト3浦城地区と、内間地区、浅野浦地区、 或はその次に多い宮城、勢理客、経塚地区での事件の多さは、変わってないですね!その多くが青少年犯罪による自転車盗や万引き、オートバイの盗難そして、車上荒らし、と分析されています。残念な事に宮城地区がワースト3に仲間入りしてしまいました。各自地区とも青少年の犯罪を止めるため、これ以上事件を増やさない様、防犯活動にご協力ください。

「浦添市では犯罪を起こさせない!」皆で防犯活動に関心を持ち、犯罪の起こしにくい街づくりをして行きましょう!

犯罪別件数
(1月~8月末累計)
万引き 50件
車上狙い 49件
オートバイ盗 64件
自転車盗 85件
忍び込み 3件
空き巣 12件
居空き 4件

次代を担う青少年を健全に育成するため、非行の根源である深夜はいかいの防止と、夜型社会の風潮を市民が一体となって是正するとともに、社会環境の浄化を図る。
さらに、暴力団から市民の生命・財産を守り、平和で安心して暮らせる地域社会をつくるため、「市民総決起大会」が開催されます。

【日時】10月2日(金) 午後6時~7時

【場所】浦添市てだこホール  大ホール

警察の力だけでは限界があります。地域の方々が協力し、防犯活動を頻繁に行うことでしか、犯罪を防ぐ手段はありません。

これは、その地域の方々の「自分たち地域の治安を良くしたい」という気持ちが防犯活動への参加意識を高め、犯罪抑制の数値に表れていくものと信じます。

また、防犯活動は一時的では効果はありません!継続して初めて地域の治安が安定します。

グラフに記載されている自治地区の皆さん!9月以降は出来るだけ犯罪の起きない地域づくりを目指し、来月は挽回しましょう。

市民の皆さん!安全はただでは買えません、ちゅらさん活動の継続こそ、安全を確保する大切な手段、安全な環境で子育てをするためには地域が協力し、犯罪を起こしにくい環境を維持することがとても重要な事だと思われます。

一昨年は対前年比▲20%余りの身近な犯罪の減少実績がありますので、これから、更に事件が減少して行くものと期待したいものです。

※平成21年9月の状況も近々ご報告致しますので宜しくご活用下さい。

<<2009年7月末までの犯罪発生状況はこちらです。

 


カテゴリー   [地域の安全のために]

地域貢献企業

このページのトップへ