ビジネス・モール うらそえ 結の街

映像アーカイブ

HOME > 特集 > 地域の安全のために > 浦添市内の身近な犯罪発生状況 – 平成21年12月累計グラフ報告

浦添市内の身近な犯罪発生状況 – 平成21年12月累計グラフ報告

◆『ビジネス・モールうらそえ』では、浦添警察署から届く、不審者・事件情報や、発生状況、その他の防犯情報を『 地域の安全のために 』のコーナーで市民の皆さんにお伝えして います。これは地域住民が、自ら隣り近所との 互いの連携による防犯対策を行う事で、薄れている『地域の連携を再構築する』という意義を込めてお届けしています。どうぞ、各地域で有効にお役立てください。

浦添市民の皆さん!身近な犯罪平成21年12月の事件発生累計が浦添署より届きましたのでご報告いたします。

下記の棒グラフは平成21年12月のみを表した自治会地域別の事件発生グラフです。ご覧下さい!

m200912

【グラフをクリックすると拡大表示します】

<<2009年11月末までの犯罪発生状況はこちらです。

平成21年11月と比較しますと、だいぶ地域で起きる事件が変化している事が分かります。平成21年12月単月は30件でした。前月11月は37件で対前月比マイナス▲7件も減少しています。昨年12月(平成20年)との対前年同月比では32件とマイナス▲2件の減となっており、共に減少し、何かと年の暮れは事件が多いものですが、静かな年末だったようで大変ありがたい傾向です。

ただ、相対的に減少しているのではありません。先月極端に悪かった地域がとても良くなっています。また、毎年、毎月手に負えないくらい事件の多さがダントツに目立っていた地域がここ半年間は模範地域となり、事件を減らす優良自治区となっています。しかし、これまでは良かった地域が油断して事件を増やしてしまっている自治区もあるため、いままでとは違うグラフ成績と成っています。

11月 12月 前年12月
万引き 11件 8件 0件
車上ねらい 10件 4件 3件
オートバイ盗 8件 4件 11件
自転車盗 7件 10件 12件
忍び込み 0件 0件 0件
空き巣 1件 4件 4件
居空き 0件 0件 2件
強制わいせつ 0件 0件 0件
37件 30件 32件

平成21年12月単月において昨年の同月と比較すると万引きを除いて各犯罪別に減少、これまでの課題であった自転車・オートバイ盗も減少の状況にあります。しかし、今問題になっている万引きが一部地域で集中的に多く発生し、年末の特徴的な犯罪「空き巣」が前年同数で発生、経済的な問題が原因かと思われる犯罪が起きている様に見えます。浦添署からの報告では生活用品の万引きが急激に増加しているとの事。最近の万引きの特徴は、主婦や、お年寄りもいらっしゃるし、年齢に偏ってはいないそうです。

平成21年11月は、万引きが浦城地区に集中していましたが落ち着き、12月は経塚地区に移ったのかと思う程、発生が集中しています。いずれにしても、警察だけに頼らず、自分達の地域の防犯は自分達で守り、子ども達に悪い影響を与えない環境を地域の住民・学校・PTA・自治会等が協力し合い防犯活動に積極的に取り組む事が大切です。

浦添市自治会境界線 ※クリックでPDFが開きます。

浦添市自治会境界線 ※クリックでPDFが開きます。

グラフをご覧になって、このままではいけないと思われる地域の方々は年末年始にかけて防犯活動に取り組み、浦添市を犯罪の起こらない街にしましょう!

r200912【グラフをクリックすると拡大表示します】

私達地域住民の大人は、地域の子ども達を犯罪から守るため、犯罪に向かわせないため、声掛けで深夜徘徊や、犯罪の未然防止を促す活動が必要です!我々、地域住民が万引きや自転車盗を見逃すと、その次はオートバイ盗へと犯罪がエスカレートして行きます。そして、自動車盗、車上狙い等へと向かうのです。市民の皆様、ご協力お願い致します。

「浦添市では犯罪を起こさせない!」皆で防犯活動に関心を持ち、犯罪の起こしにくい街づくりをして行きましょう!

犯罪別件数
(1月~12月末累計)
万引き 82件
車上狙い 68件
オートバイ盗 94件
自転車盗 116件
忍び込み 4件
空き巣 20件
居空き 5件

警察の力だけでは限界があります。地域の方々が協力し、防犯活動を頻繁に行うことでしか、犯罪を防ぐ手段はありません。

万引き防止のポスター(浦添警察署でもらえます)

万引き防止のポスター(必要な方は中央公民館3階のPTA連合会にお問い合せください)

自転車盗難防止用のシール(浦添警察署・生活安全課でもらえます)

自転車盗難防止用のシール(浦添警察署・生活安全課でもらえます)

「万引き防止ポスター」「右クリック」から「保存」してご利用ください。

 

これは、その地域の方々の「自分たち地域の治安を良くしたい」という気持ちが防犯活動への参加意識を高め、犯罪抑制の数値に表れていくものと信じます。

また、防犯活動は一時的では効果はありません!継続して初めて地域の治安が安定します。

グラフに記載されている自治地区の皆さん!1月以降は出来るだけ犯罪の起きない地域づくりを目指し、来月は挽回しましょう。

市民の皆さん!安全はただでは買えません、ちゅらさん活動の継続こそ、安全を確保する大切な手段、安全な環境で子育てをするためには地域が協力し、犯罪を起こしにくい環境を維持することがとても重要な事だと思われます。

一昨年は対前年比▲20%余りの身近な犯罪の減少実績がありますので、これから、更に事件が減少して行くものと期待したいものです。

※平成22年1月の状況も近々ご報告致しますので宜しくご活用下さい。

<<2009年11月末までの犯罪発生状況はこちらです。

 


カテゴリー   [地域の安全のために]

地域貢献企業

このページのトップへ