ビジネス・モール うらそえ 結の街

映像アーカイブ

HOME > お役立ち > くらし > くらし(その他) > 南 正文 作品展 よろこびの種を(浦添市美術館) 2018年02月09日(金)~2月20日(火)

南 正文 作品展 よろこびの種を(浦添市美術館) 2018年02月09日(金)~2月20日(火)

南 正文 作品展 よろこびの種を
(浦添市美術館)

「この絵の前に立つと、涙が出る。本当に、優しいんですよ。」

少年の様に純粋な心と、優しく暖かな眼差しで、人を大切に想い笑顔で生きるその姿は、誰の心にも安らぎを与え、大切な事を教えてくれた。
南氏自身である残された絵は、これから先もずっと多くの人の心に、「よろこびの種を」届け続けてくれるだろう。

南 正文 氏
小学校3年生の時に事故により両腕を切断、中学2年より口筆画家 大石順教尼に師事、口での描画と生き方の修行を始めた。
師事後1年で口筆画“若武者”が堺市展に初入選。その後も公募展で入選、受賞を繰り返す。
見る人の心を打つ美しい日本画を制作。
2012年12月没。

[同時開催]
南 正文 ドキュメンタリー映画「天から見れば」
(2月9日から2月18日まで)

2月10日はスペシャルライブあり
優しく素直な歌で大人気のなゆた(Nayuta)さん

2月19日沖縄肝心ツアー
カリスマガイド 崎原真弓さん、南弥生さんと巡る沖縄バスツアー(完全予約制)

[期間]
2018年02月09日(金)~2月20日(火)
09:30~17:00
※19日(月)は休館

[場所]
浦添市美術館

「お問い合わせ」
浦添市美術館
TEL:098-879-3219

カテゴリー   [くらし(その他)]  [ライブ・コンサート]  [催物・イベント情報]  [文化・芸術]

このページのトップへ